ご依頼下さい

TOP >  きてーな宍粟新着情報

小泉武夫講演会「播磨国風土記と日本の麹文化」開催のおしらせ

%e5%b0%8f%e6%b3%89%e5%85%88%e7%94%9f%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e2%91%a3
発酵研究の第一人者、小泉武夫先生の講演会を宍粟市(しそうし)で開催します。
兵庫県宍粟市は日本酒発祥の地と言われ、
奈良時代初期に編纂された播磨国風土記には「庭音の村(本の名は庭酒なり)。
大神の御粮、枯れて、かび生えき。すなはち、酒を醸さしめて、庭酒に献りて、宴しき。」と記述があります。
これが麹・水を用いた酒造りの製法として現在の日本酒に通じる最古の記述と言われており、宍粟市が日本酒発祥の地であると言われる所以となっています。
今回は、小泉武夫先生にお越しいだき、酒、みそ、漬物に代表される発酵文化のすばらしさについてお話しいただき、日本文化のすばらしさをみなさんと感じたいと思います。

申し込みはこちらからどうぞ。

【年末年始休業のお知らせ】

今年もあっという間に12月になりました。

姫路コンベンションサポート、コワーキングスペース電博堂、ふるさと宍粟PR館きてーな宍粟の年末年始の営業のお知らせです

年末は、12月28日(月)まで営業
年始は、 1月 4日(月)から営業いたします

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いします

きてーな宍粟で宍粟市職員研修が始まりました

12208114_1660580224227029_2000235158_n

ふるさと宍粟PR館「きてーな宍粟」では、今、宍粟市職員研修が始まっています。
おもてなしの心を養うとともに、宍粟市をPRするのが目的で、毎日2名の職員が出勤しています。
宍粟市の旬の野菜販売とともに、これから見ごろを迎える紅葉のスポットなど、
穴場情報をぜひゲットしてください。

ふるさと宍粟PR館きてーな宍粟
営業時間 10時~18時【うち研修時間は16時まで】
TEL 079-286-8988

神戸新聞に「ふるさと宍粟PR館きてーな宍粟」の記事が掲載されました

2014年10月21日 神戸新聞に「ふるさと宍粟PR館きてーな宍粟」の記事が掲載されました

ふるさと宍粟PR館 きてーな宍粟

きてーな宍粟りんご記事

丹波市豪雨災害募金をお渡ししました

きてーな宍粟でみなさんからお預かりした善意の募金は10月9日現在で23,929円となりました。
この募金は宍粟市を通じて丹波市にお届けすべく、
10月10日に清水弘和宍粟市副市長にお渡ししてきました。
きてーな宍粟では引き続き募金活動をつづけ、一日も早い丹波の復興祈って丹波市へお届けします。

photo
【写真は清水副市長と玉田理事長】

【丹波豪雨水害】募金のお願い

いつもふるさと宍粟PR館 きてーな宍粟をご利用いただきありがとうございます。

この度、兵庫県丹波市では、8月16日未明からの集中豪雨によって局地的に水害が発生し、想定を遙かに超える大きな被害が出ました。
広島市や福知山市にも、集中豪雨による甚大な被害が出ております。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

きてーな宍粟では、兵庫県丹波市の水害による被災地支援の募金活動を始めました。
なお、支援金は宍粟市を通じて丹波市へ届けられます。
趣旨にご理解、ご賛同の際はご支援くださいますようお願い申し上げます。

10575320_933875543296651_4354856181107552053_o