ご依頼下さい

TOP >  新着情報

第11回姫路畳座開催! 申し込みはこちらから

姫路畳座の申し込みが始まりました。
商店街に畳を敷き、グループで楽しんでいただく畳座が下記の日程で開催されます。
毎回多くの方々が参加される畳座ですが、今年は二階町商店街と御幸通商店街のクロスで
実施することとなりました。
只今、参加者募集中です。

◆日程 平成29年4月14日(金)19時から21時
◆場所 二階町商店街×御幸通り商店街
◆参加費 1名2,000円(会場で使える1,000円の金券付 畳座運営協力金として)
◆申し込み締め切り 4月7日(金)

◎原則として10名1卓となります。
◎一度申し込まれた方の4月7日以降のキャンセルはできません。
◎幟やハッピなど、各ブースを盛り上げるためのグッズをご持参ください。
◎持ち込みが基本です。
◎会場には金券が使えるフード3店、酒屋3店が出店しています。
事前にメニューを申し込まれていると、スムースに受け取りができて便利です。
※商店街の既存の店舗では使えませんのでご注意ください。
◎今後の運営にも関わりますので、各自で後片付けはしっかりとおねがいします。
商店街にゴミステーションを設けてありますので、ご協力をおねがいします。
◎焼肉など煙の出るものは厳禁です。

申し込みは下記の申し込み用紙に必要事項を記入の上、FAXかメールでおねがいします。
FAX 079-286-9009
メール info@denpakudo.jp

 

 

 

 

 

【受講生大募集!】第12期姫路城英語観光ボランティア養成講座【締め切りました】

姫路城には毎年、国外から毎年15万人を超える外国人観光客が訪れます。i-Guide(あいガイド)は、姫路に語り継がれる悠久の歴史と文化を世界に発信しようと、英語での観光ガイドに取り組んでいます。観光客の方々が姫路城を通じて日本の伝統文化に触れ、日本にまた訪問していただけるよう、姫路城英語観光ボランティア養成講座を開催します。
今まで250名の方々がこの講座を卒業し、現在は自主サークルとして約80名が姫路城でボランティアガイド活動をしています。
募集要項は以下のとおりです。

【募集要項】

期  間:第12期 平成29年3月25日(土)~6月10日(土) 毎週土曜日 13:30~15:00
     10回講座 ※4月29日(土)、5月6日(土)は休講となります。
場  所:コワーキングスペース電博堂(〒670-0912 姫路市南町76番地 城陽ビル2階)
     JR姫路駅から徒歩5分・山電姫路駅から徒歩3分
募集人数:15名まで(最少催行人数10名)
応募資格:①英検準2級以上もしくは同等以上の能力を持っている方で、姫路の歴史文化に興味のある方。
     ②このガイド養成の趣旨を理解し、活動に協力していただける方。
応募方法:添付申込み用紙に必要事項をお書きの上、下記まで郵送・メール・FAXで送付ください。

【申し込み先】

NPO法人姫路コンベンションサポート(姫路城英語ボランティア養成講座係)
電 話:079-286-8988 FAX:079-286-9009
メール:info@denpakudo.jp
教 材:オリジナル姫路城ガイドテキスト(A4 40ページ)を使い、姫路城の観光英語を中心に学習します。
受講料:32,400円(消費税・テキスト代・姫路城登閣料込)

小泉武夫講演会「播磨国風土記と日本の麹文化」開催のおしらせ

%e5%b0%8f%e6%b3%89%e5%85%88%e7%94%9f%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e2%91%a3
発酵研究の第一人者、小泉武夫先生の講演会を宍粟市(しそうし)で開催します。
兵庫県宍粟市は日本酒発祥の地と言われ、
奈良時代初期に編纂された播磨国風土記には「庭音の村(本の名は庭酒なり)。
大神の御粮、枯れて、かび生えき。すなはち、酒を醸さしめて、庭酒に献りて、宴しき。」と記述があります。
これが麹・水を用いた酒造りの製法として現在の日本酒に通じる最古の記述と言われており、宍粟市が日本酒発祥の地であると言われる所以となっています。
今回は、小泉武夫先生にお越しいだき、酒、みそ、漬物に代表される発酵文化のすばらしさについてお話しいただき、日本文化のすばらしさをみなさんと感じたいと思います。

申し込みはこちらからどうぞ。

アンテナショップ電博堂の使用について修正をしました

年末になり、アンテナショップ電博堂のお問合せが増えてきました。
一部修正を加えましたのでご覧ください。

アンテナショップ電博堂使用について

第10回姫路畳座

《第10回姫路畳座》

姫路畳座は商店街に畳を敷きつめて宴会場にし、商店主や住民のみなさんと共に姫路のまちを盛り上げようとするイベントです。毎回700名を超える参加者が商店街で舌鼓を打ちながら交流を深めます。

tatami

日 時:平成28年9月30日(金)
時 間:19時~21時(雨天決行)
場 所:西二階町商店街
参加費:お一人様2,000円(飲食チケット/畳座設営協力金)

【お申込みについて】
ちらし裏面の申込書にご記入のうえFAXでお申込みいただくか、
下記販売所にてお買い求めください。
事前精算となります。FAXでお申込みの方は当日までにチケットを受け取りにお越しください。

・ぼうしや薬局(姫路市駅前259 TEL:079-287-2433)
・まちづくりステーション(姫路市二階町27 TEL:079-287-3410)
・七福座(姫路市西二階町85 TEL:079-224-6341)
<お問合せ>
一般社団法人ひとネットワークひめじ TEL:079-224-2928 FAX:079-240-5838
NPO法人姫路コンベンションサポート TEL:079-286-8988 FAX:079-286-9009

<畳座の参加方法>

1. たたみ座は飲食持ち込みが基本スタイルです。楽しい仲間たちとおいしい持ち込み品を持ってご参加ください。1ブース8名~10名が基本人数です。
2. 会場には商店街の商店を中心とした販売コーナーを ご用意しています。チケットについている金券でお買いもとめいただけます。生ビール、おつまみなどの調達をしてください。


第10回畳座ちらし

第10回畳座申込書

お願いとご注意

1. 畳座はみなさんの参加費で運営されています。
参加の方は必ずチケットをお買い求めいただき参加証( シール) を貼ってご参加ください。
参加証のない方はスタッフが声をかけさせていただく場合があります。 事前に参加費をお支払ください。
2. 飲酒運転は厳禁です!飲酒をされる方のお車でのご来場は固く禁止しています。
3. 商店街の中で実施いたしますので、煙の出る持ち込み品は厳禁です。バーベキューなどはできません。
4. 電源はありません。
5. 商店街の中は一般の通行人の方々もいらっしゃいます。通行にはくれぐれもご注意ください。

人情喜劇銀の馬車道のページを更新しました

今年の人情喜劇銀の馬車道は福崎町で開催されます。
先日初顔合わせがあり、30名を超える劇団出演者が集合しました。
裏方を入れると50名を超える大所帯となります。
今年の公演には澁谷天外さんも出演。ぜひご覧ください。
人情喜劇銀の馬車道ページはこちらから

アンテナショップ電博堂が神戸新聞で紹介されました。

神戸新聞アンテナ20160708
御幸通商店街にオープンしたアンテナショップ電博堂が神戸新聞で紹介されました。
適宜出店情報もアップしていきますので、どうぞお楽しみに!
アンテナショップ使用の詳細・お問い合わせはこちらをご覧ください。

【新規】ヨガ教室を行います

ヨガは自身の体に問いかけながら、体力に応じた体のメンテナンスをします。ゆっくりとした動きの中から、自分が心地よいと感じた運動やストレッチで体内の活性化を行います。
講師はヨガインストラクターやダンサーとして神戸や姫路で活躍されているおしだゆきさん。
朝の部は、すこやかな一日を過ごすための講座、夜の部は、日ごろ運動不足でダイエットをしたいと思っている方の教室です。
ライフスタイルに合わせてご参加をお待ちしています。

◆とき 平成28年7月12日(火)ヨガレッスン3
朝の部 10時から11時半
夜の部 19時から20時半
◆参加費 1,000円(ワンドリンク付き)
◆定員 10名
◆もってくるもの
ヨガマット(お持ちでない方は申し込み時にご連絡ください。実費で準備いたします)
動きやすい服装
タオル

7月の季節を伝える花教室

花のある日常は生活を豊かにしてくれます。
夏の暑い季節、水辺と生花を見るだけで涼しい気持ちになったりします。色の取り合わせも重要なポイントです。
この講座は自分の気持と向きあってお花を愛でることを基本に、お花に親しんでいただくことから始めています。まずは気軽な気持ちで初めてみませんか。もちろん初心者大歓迎です。

■開催日 平成28年7月19日(火)14時~、18時半~(それぞれ1時間半程度)DSC_4215
■受講料  5,000円
■持参するもの 花ばさみ、エプロンなど

■注意事項 お花の準備がありますので、キャンセルは3日前までにお願いします。

NPO女子の会「地域で福祉を作りだす」を開催します。

少子高齢化で、税収が減り、医療費や介護費にも限界がくるのは遠い将来のことではないはずです。一方で、老いていくときは、おだやかに地域の中で過ごしたいとだれもが願っているはず。
今回のNPO女子の会は、地域サロンから宅老所を作り「地域ぐるみの福祉」を実践されているNPO法人はなのいえの内海正子さんのお話しを聞きながら、これからの地域づくりについて考えたいと思います。
姫路だけでなく、全国を飛び回り地域福祉の大切さを話されている内海正子さんのお話しを聞けるのはとても貴重な機会です。ぜひご参加ください。

■7月26日(火)13時30分から15時30分
■参加費300円→いただいたお金は熊本被災地の募金といたします。

【講師プロフィール】
内海正子さん(NPO法人はなのいえ理事長)11924948_774811449307787_7760965023613499286_n
18歳で結婚、26歳には5人の子持ちに。
子育てに奮闘していたところ、父の認知症がきっかけで介護の世界へ。
ヘルパー2級の講習受講後、さらに学ぶために専門学校入学。在学
中に「年齢や障がいの有無にかかわらず、いつでも誰でも」をモットーにする富山型デイサービスを知り、共感。2004年、富山型デイサービス「はなのいえ」を開設。開設して10年、いつまでも住み慣れた地域で暮らせるような地域づくりをしている。2015年12月には地域共生型レストラン「はなの家」もオープン。